スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2018年05月12日

バラ色の千鳥足(40mのグルーピング動画つき)


ホビーショーやってましたな♪ マヌイさんの89式は気合入ってますなぁ(*≧艸≦)

おっと...
久々にブログあげますw
年末前にあげて以来ですから半年周期になっとりますなアタシのブログ(ーー;)

まぁ、別だって何がどうなったというわけでも新しく投入したものがあるか?と言えばあるようで無いようで...相も変わらずM24SWSで一撃必中なサバゲしているわけで...

テッポの「カスタム熱」というか「M24SWS愛w」てのは下がってないので、ふと思うとM24SWSのコッキングをしてみたり、トリガーの感触を考えてみたりセッティングを再度やり直してみたり...と生活の一部みたいになってたりします(笑)

そんな中インスタでアタシのブログのコアなファンというキシン君と繋がり、話していて近くに住んでるのが分かりボルトマンとしての熱いモノが伝わってきたのでCAW M24SWSを落札後、シリンダー以外のワンオフパーツをノブタローに製作依頼しピロシタカシの消音カスタムをパクりチャンバー内はアタシが秘伝のレシピにてカスタム&チューン。
そしてアタシが組み上げ調整を済ました「CAW M24SWS ver.k」...

遜色はないかとオイラのと撃ち比べてみる...

もう一度撃ち比べてみる...

(・・?)

(・・?)

(・・?)

オイラのM24より静かで動作が滑らかぢゃまいかッ‼️

こいつはイタダケネェな...(-_-)
初代としてのジェラシーが出てきたw

自分の「CAW M24SWS ver.b」とキシン君の「CAW M24SWS ver.k」の違いを見極める...

そしてノブタローに即電話(笑)

ボ「M24SWSのピストンのニューバージョンこっさえてくれい(꒦ິ⌑꒦ີ)」

ノ「うえぇぇーーーーーッ((((;゚Д゚)))))))」

できましたw
アソコをチョメチョメ、ココをチョメチョメした「ノブタロー’s ピストン ver.M24」
そして残るトリガーのチューンを済ませ良く晴れたいつものフィールドでひとり試射...
(コレは別なフォトですがこんな感じでひとり遊びしてましたw)

くくくッ...
くっくくくくッ...コイツぁ最高だ( ̄+ー ̄)

そしてウチのフィールドに来たキシン君に手渡す。アタシの中では

「ボルトアクションライフルは一撃必中を得るには手に入れてからが大事」

・カスタムに優れるだけぢゃダメ
・フィールドでの立ち回りが上手いだけでもダメ
・的撃ちで良く当たるだけでもダメ

なのです。
フィールド内の50mで人間のアタマ大を撃つには

・一撃で決めれなくてもいい
・二発目で決めれるのが一番いい
・二発目は絶対である
・そのためには弾道はでき得るだけ直進性に優れたカスタムを行う
・直進性に優れたカスタムをすれば自ずとグルーピングを補正しやすくHOP調整のピントも合う

とアタシは考えます。

先週のゲームの合間に
「ワンセット五発で40mの距離でボトルコーヒーの口を狙う」
というヘムタイの極みな子供じみた遊びをしてみました。

ワンセット目で射抜けたのはアタシともうひとり。
そして勝負のツーセット目。先鋒のHちゃんはノーヒット。

続いてアタシ。
一発目、ボトルコーヒーの口を縛ったゴムに当たったらしいw
二発目、スーパーハズレ。気持ちを滑らかにするために弾のせいと確信させるw
三発目、それを自分に証明するために放つ。紙に触れ左3センチくらいにハズす。
四発目、カッコォーーーン♪
「入ったぁーーーッ‼︎入った‼︎入った‼︎」
うるせぇわw
入れるために撃ってるねんから一発は入れるわいwww
五発目、少し安心したのか缶には当たるもののハズレ。

今はこんな感じです。
いろんな感想をお持ちになると思いますが勝手にどうぞ(笑)
そしてアタシは人のカスタムは一切いたしませんw
構想はあってもパーツを作るのはノブタローやピロシちゃんに頼ってます。そしてできたとしてもヤリマセンw
やるならば商品化します。ぜってぇしませんけどね(๑>◡<๑) ɭ ɿ兯ƕ♡

あ...この間、某オクにてCAW M24SWS ver.3のマガジン2個が出品されてましたが、とんでもない値段になってたので退散w 格安な方法で作りますwww

ということで下の動画の残り1分あたりからがアタシの「CAW M24SWS ver.b改」の現状です。

キョーミのある方はどうぞ♪
https://www.dropbox.com/s/h65l8zryk9lptq4/%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%82%B3%E3%83%B32.MP4?dl=0

見れるかなぁ...

ではでは♪  

Posted by ボーノ at 16:03Comments(0)ヒトリゴトゴトM24 SWS50m狙撃

2017年08月27日

天体観測にどうですか?

絶賛公開中の映画「関ヶ原」を観に行こうとしている方はネタバレ必須なんで観賞後に読んで下さい。(ネタバレも何も平岳大の島左近と滝藤賢一の秀吉は良いが、岡田ジャニーズの石田三成は軍師官兵衛にしか見えんし出まくりな役所広司は良く増量して家康としての体型はグッドだけど役所広司にしか見えん...
最近は明智憲三郎氏の「本能寺の変431年目の真実」の影響からか歴史を再検証する流れと400年前の事実は時の権力者に塗り替えられてるのは必須としての人物像や事象の見直しがあったとしても...司馬遼太郎氏の原作は読んどらんから比較のしようはないが...
岡田何某の主演でなければもうちょいと深く仕上がっていたのではないのではないだろうか?
ボク的にはYouTubeで観た「必死剣 鳥刺し」のラスト17分の方が断然グッときた。好みの問題でしょうけどねw)

てな感じで土曜のレイトショーを見終えてノブタロー工房へ。
そろそろウチのフィールドの下半期が始まるのでノブタローとピロシタカシそしてボクの三人でニューアイテムを投入しようではないかとラインで会議。

魅力的なテッポーは最近ないし、ボルトアクションのカスタムも今の法規制内では細かな変更点は別としてサバイバルゲームで使用するモノとしては飛距離&精度、弾道はジューブンなモノだと思う。(なかなか他のフィールドへ赴かないので井の中の蛙な感想ではあるがウチのフィールドで通用するなら他のフィールドでもイケるでしょうけどねw)

そんな三人が同時購入したのがコレです。
「NORTHEAST JAWS HOG SADDLE & TRIPOD」

よくミリフォトなどにあるスナイパーライフル固定用のHOGサドルのレプリカです。

最後のM24のはHOGサドルぢゃないですね...さみしいから載せてみましたw

そんなこんなで23時過ぎにノブタロー工房へ集まったオッさん三人。
開封したHOGサドルとトライポッドを組み立てた映画帰りのボクとBBQ帰りのピロシタカシはおもむろに各々のライフルをクルマから出して(2人とも用事の後でっせw ボクなんか映画行く前にジムニーにM24乗っけてましたよハイw)HOGサドルに設置。

レプリカとは言うものの、かなりシッカリしております。サドルのゴム部分のグリップ力も高くピロシタカシのレジン製フォートレスM40ストックもきっちり固定できます。
コレで左腕をプルプルさせながら天体観測しなくて済みます(笑)
そして、ガッチリ固定して試射ができます。ライフルをキチンと水平にしてグルーピング&飛距離を測れます。ということは...

各々のライフル個体のホンマの性能が出てしまうではないか‼️

なんてねw


ではでは♪  

Posted by ボーノ at 23:55Comments(0)M24 SWS50m狙撃M40A3

2017年06月27日

便乗(笑)M24をお洒落にカスタム♪

カッコいいでしょーー❤️←自己満で悪いか?(笑)
マズルクラウンを作ってもらい、そのマズルクラウンはマズルクラウンというだけでなくボルトアクションとしては必須な要素がふたつ持ち備えてます。内容は...

言わん(笑)

スナイパーベールに包まれてしまっているシェリフM700&実ポルドピロシカスタムによって生まれ変わったコイツもイカしてますやっぱ実ストはグッときますね( ̄∇ ̄)某国内大手のボルトアクションにはここら辺が欠けてます(꒦ິ⌑꒦ີ)いくら同じ「カタチ」でも「質感」が重要であるコトをとても考えさせられます。

さて、梅雨となり雨も増えてきましたが暑くなってきますのでニューアイテム投入します。
アウトドアなウォータージャグとクーラーボックス。オシャレなキャンパーが持ってそうですがボクはイカツいサバゲーマーですw

さぁ今夏は半パンでスナイパーすっかねぇ〜...

蛭(ひる)にヤラレテマウワイ...(꒦ິ⌑꒦ີ)


ではでは♪  

Posted by ボーノ at 22:30Comments(0)M24 SWS

2017年06月17日

マズルクラウンの巻

新しくマズルクラウンを信太郎にこっさえさせました(笑)上の画像が完成形ではないのですが写真を撮り忘れ、そして今しがたM24SWSのオーバーホールと調整を終わらせましたので載せません(_*_)

アップルのM24SWSはエアガンとしてのルックスはグッドルッキングなのですがチョロチョロ残念なトコロがあります。

シリンダーヘッドのネジ部の浅さ。
ピストンの材質。
シリンダー内でのスプリング鳴り。
ホップ機構の古さ。
インナーバレルの固定が甘い。
マガジンからの給弾が弱い。

そして...

マズルクラウンの材質がプラ‼️

ココが今回というかずっと放ったらかしな部分でしたが、やっとこさ重い腰を上げてみました←と言うても毎度思いついては人に作ってもらってるンですけどね(笑)

次回は「フロントサイトベースの巻」です。頼んだぞ信太郎(笑)←本人にはまだ言うてません( ̄∇ ̄)


ではでは♪
  

Posted by ボーノ at 15:14Comments(4)M24 SWS

2016年11月13日

私的狙撃論Z(M24SWS仕様内容)

「私的狙撃論」久々に書きます。

今回のお題は「老眼との戦い」...ウソです(笑)なんだかんだと色々なライフル買ったり譲っていただいたりしても、M24SWSに戻ってきてしまいますのでM24SWSの今の仕様をブログに書き記し残してみようかと...

・ライフル=CAW M24SWS ver.3(CAW直営店モデル)
・スコープ=Leupold MK4 LR/T M3 3.5-10×40mm TMR
・スコープリング=Badger Ordnance 30mm Low Mount Ring
・スコープマウント=U.S. Optics Remington M700 LA Mount
・バイポッド=Harris Ultralight Bipod SERIES S/Model LM
・スリング=米軍官給品 MRT Sling


ここまでは製品の仕様。下記はワンオフなカスタムパーツ。

・シリンダー=ワンオフNovtalow工房製ステンレスシリンダー(昨日、ミッチャクロンと艶消しブラックにて再度お化粧w その後信太郎もトレポンのシリンダーをお化粧www)
・シリンダーヘッド=Novtalow工房製真鍮シリンダーヘッド
・ピストン=Novtalow工房製アルミピストン or Noppo's アルミピストン
・チャンバー=CAW純正カスタム参型
・チャンバーパッキン=KTW M70パッキン
・インナーバレル=CAW M24純正カスタム
・インナーサイレンサー=Novtalow工房ベースカスタム


ハイ。カスタムパーツに関しては市販品はありません(笑)
壊れやすい、壊れそうな、壊れてしまった耐久性のないパーツは全てワンオフ。狙撃に必要で外観を損なわないようにするためのパーツも全てワンオフパーツ。良いチームメイト達とオトナな仲間に恵まれていますホンマに。あとはボクがアタマに描いた飛距離と弾道、使い勝手の良さはゲームで使用し試射や的撃ちを行い煮詰めて調整とチューンを行いました。まだ今もやってます。
さすがにイジっていて以前より悪くなるコトは無くなりましたが「もう少しもうちょっと...」という思いが弄り出すと止まりません(笑)


遠距離狙撃...一撃必殺の醍醐味を味わえるのはやはりボルトアクションライフルに限ります。そのためにまた毎日ライフルを触り出すようになってしまいました(笑)

全然、狙撃論ぢゃ無えな(笑)
良い子は早く寝ましょう...

ではでは♪  

Posted by ボーノ at 23:40Comments(2)ヒトリゴトゴトM24 SWS50m狙撃

2016年11月07日

Do so, what was so‼︎

もうじき、東京マルイさんのM40A5が発売されますね...年内には発売されるンでしょうね...どうなんでしょうね?発表されて即予約したボクは今年最大の楽しみなんですけどね♪ まぁ焦らずじっくり待ちましょう。


さて、今回はいつものCraft Apple Works M24SWS ver.3です。購入したのが2009年の夏頃でしたから7年以上使い続けてます。有料のCQBフィールド以外ではほぼメインアームです。と言ってもウチらのサンニコフィールドや交戦距離が30m以上とれるフィールドでないとじっくりヤレないし、最近はフィールドに持って行くの忘れたりするコトもしばしば(笑)

でも、やっぱりクセも熟知していてイチバンしっくり使い熟せて満足できるライフルなんですよね。

さてはて、そんなM24SWSなんですが純正のマウントベースがモゲてしまいました...と言ってもLeupold Mark4を模したベースには前後に2本ずつのM3?の六角ボルトで留められています。のですが、経年劣化とレシーバーの材質とアタシの酷使のお陰で後部の2本のボルト穴が「バカ」になりマウントベースがレシーバーから浮いてしまう始末となりました...

CAW製のM24SWSは廃盤となり、数年前に部品注文をした際はもうストックもないという顛末でクラフトアップルワークスは名前を変えモデルガン専門?の会社となっています。

そんな具合ですのでパーツ取りなどは無理(笑)タップでも切り直そうかと考えていたのですが...こんなコトもあろうかと部品取りにもう一丁アタシは所持しております。さて予備のM24SWSの箱を開けレシーバーを取り出すと...


‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

なんぢゃーこのマウントはぁーー‼︎‼︎‼︎

と思いつつ思い返してみるとARES M40A3買う以前に大改修したんですね。その時にU.S.Optics製のRemington M700 ロングアクション用のマウントベース購入してレシーバーに実銃のマウントベース付ける方法調べながら取り付けていたの思い出しました。で、今まで使ってたレシーバーとマウントベースは仮組みしたままで放置しARES〜VFC M40A5に没頭していったのでした...その後、米陸軍装備に興味を持ちM24SWSを復活させた時にはそんなコト忘れてしまっていました(笑)メインアームと言うにはおこがましいですな(笑)
しかし、刻印があるとなんだか「シュッ」としますね♪ エジェクションポート側の写真しか載せてませんがレシーバーにもCAW直営店で購入したM24SWSにある「Remington MODEL 700 M24」とシリアルナンバーのレーザー刻印があります。U.S.OpticsのマウントベースはM24SWSとしては成り立ちませんが、ここは個人の好みのカスタムという設定で押し通します。故クリス・カイルも自分の使いやすいようにカスタムオーダーしたでしょ(笑)

では最後にM14を使う1800年代のイギリス歩兵の画像とともにwww


ではでは♪  

Posted by ボーノ at 22:17Comments(0)M24 SWS50m狙撃

2016年06月23日

Shine a Light♪



GWに竹トレ試射レンジ製作した時に撮った写真をInstagramに載せてたんですけど...

"leupoldoptics"

からお褒めのコメントいただいちゃって暫く舞い上がっておりました(笑)

ちょいと自慢しちゃいます♪(´ε` )









ネタが...
マルイM40A5発売までは無さそうです(笑)
  

Posted by ボーノ at 22:03Comments(2)ヒトリゴトゴトM24 SWS

2016年03月27日

C.A.W. M24SWS Re-Born

何回目なんでしょうね(笑)

久々にM24の記事を書きます。
アタシがこのM24を使わなくなって2年強の月日が経っております。その間にARES M40を購入しダメ出しをして諦めていたところVFC M40A3が発売され「海」への道を...
そのちょい前より衝撃のウッドランドコンシャツにCRYE JPCなMARSOC2名のフォトが出回り、そして流行りに火がつきひ◯っさんよりMBAVとMK18を譲り受け流行りに乗る(笑)
その後「ローンサバイバー」「アメリカンスナイパー」の2000年中期のSEALS映画の波が押し寄せEAGLE RRVを購入。その間もM40A3は好調な状態でMK18もリコイル&FCUユニットにより楽しく遊べるシロモノでした。

でもね...
悪魔は人のココロのスキを絶妙な瞬間で見抜く(笑)

昨年の夏頃には少し物欲から解放されてたンですアタシ...
しばらくミリタリーなアンテナを張ってなかったンですがVFC HK416Dが手元に来ると「どういうスタイル(装備)でこのライフルをカッコ良く使おうか♡」と考え「こりゃ...上陸するしかねぇな(笑)」そおなるとリサーチ&エラー&葛藤&オリジナリティーの思考回路が回り出します。物欲の歯止めがかかりません(笑)

色んなデルタな人々のブログやミリフォトを見ながら外装しっかりと固め、内部はリコイルウェイトを仕込んだスタンダードなモノにDTM2とサマコバモーターを換装。ライフルが仕上がったので装備を購入しようとしたのですがコレが品薄&価格高騰のミリタリーバブル(笑)どぉにかならんかコレホンマ...

しかし、タイミングと少しの勉強のおかげで「AWS STRIKE CHESTRIG(通称ペナチェス)」と「PARACLETE SOHPC」をなんとか購入するコトができました。実物ペナチェスはホンマにタイミングの良さでしたね。とある実装備ショップでは1990年代後半の代物だからかとんでもない価格で出てたンですけどその1/6ほどで手に入れれました。SOHPCも同じショップでUKSF放出のモノを良い価格で手に入れらました。メールで相談している時にHPCのコトを聞いてみたのですが、なかなか出回らなく獲得がいつになるかは推し量れないらしいです。コレもタイミングなのでしょうね。


とりあえず、昨夏から今現在にかけてのアタシの流れはこんな感じでした。

が‼️ここでは終われない...
米陸特、米陸軍をやろうと思ったもうひとつのキッカケ...

CAW M24SWSの完全復活

昨秋くらいから何度かゲームで使ったりこっそり試射したりしていたんですが、どうヘソを曲げたのか、それともまわりのライフルが良くなってきたのであろうかあまり芳しい印象が持てなくなっていました(꒦ິ⌑꒦ີ)

新しいモノを1から仕上げるか...とも考えてたのですがなんのトラブルも部品の欠損もない今あるモノをどうにか出来ずにチョーシの良いコトなんて言うのはアタシらしくない。少し大袈裟ですが、このはじまりのボルトアクションを既出のエアガンでM24として最高のベースであるCAW M24をブラッシュアップ出来なきゃダメぢゃないのかYOU‼️

茨の道「Δ」にゃお似合いだバカヤロー(笑)

で、弾道に伸びが無くなっていた原因と考えられるHOPパッキンの押さえパーツを少し粘りを持たせる様に改良。
試射してみると初速が遅そうなので測ると「71.2m/s(G&G0.28バイオ弾)」(>_<)

こりゃイカンガー‼️
即、マガジン加工に四苦八苦している(笑)信太郎にスプリングスペーサーを製作してもらい試射...

マーベラス‼️
M24を超したM40をさらに超すReborn M24SWSψ(`∇´)ψ




めっちゃウレシいぞこのヤロー(꒦ິ⌑꒦ີ)
復活であるとともに「お帰りM24SWS、お帰りアタシ(笑)」


ではでは♪  

Posted by ボーノ at 22:44Comments(6)ヒトリゴトゴトM24 SWSΔ

2014年09月07日

さて、そろそろ...

山に戻る時期が近付いてきたのでボルトマンに戻ります♪

TANAKA WORKSさんから新機構のボルトアクションシリーズが続々と発売され予測されていたM24が発表された時は心動かされましたがショートアクション...納得がいきません(笑)ロングなら即購入でしたが...
と思っているところでCAWからM24SWSの再販というニュースがψ(`∇´)ψ 別に機構が新しくなったとかver.4になったとかぢゃないと思いますがボクにとっての「M24の決定版」はコレなんです♪ ロングアクションはM24として外せません。ストックが少し歪曲していますし、ピストンはプラでシアの強さに負けて直ぐに割れます(笑)でも「シュッとした禍々しさ」を持つM24SWSはコレだけだと思っています。多分、長年いじり倒して愛着を持ちコレだけしか使ってなかったから偏狭的な想いがあるンでしょうね(笑)

うん... カッチョいい(笑)


エアガンに求めるモノはなんですか?
よくわからなくなってきたので、こんなモノを信太郎と作ってみました♪


M870ブリーチャー迫撃砲...w

なんてコトやってますが、ホントは良くわかってますよ♪



ではでは♪  

Posted by ボーノ at 14:21Comments(2)ヒトリゴトゴトM24 SWSM40A3

2013年02月23日

レベルを出すのてメンドイのォ...



スコープを載せる際にマウントのレベル(水平)てのは大事です。

マウントベースが左右どちらかに傾いていたりバレル側とボルトハンドル側が斜めって装着されていると照準の水平を出す際に微妙な違和感を受けたり発射されたBB弾がドラグノフに装着するPSO-1やPSOPを覗いた時の様に左から右に射出されている(逆も然り)ように見えます。

今現在販売されているエアガンのマウントてのはなかなかしっかりしていてリングをしっかり付けてスコープの水平さえ出せばきっちりしたモノになります。

しかしですね実物なんぞを加工して付けようとしたらケッコーヘンタイなんですよ...あ...ケッコータイヘンなんですよ(¬_¬)

ボクのM24てのはUS OPTICS M700 LONGてマウントベース付けてるンですが最近ボルトマンに本格復帰を六割ほどしたンで(笑)気付いたんですがスコープから見えるBB弾の弾道に違和感を覚えたンですね。ンで水平器当ててレベル見てみると...

レベル保ってねぇのよ(笑)

四本のM3ボルトで固定してあったンですがコレがズレてやがるの(ーー;)

どおりでスコープの中の水平器合わしたらライフルが傾くわけや...てか、覗いてみた時点で気付かんとはモーロクしたわぃ(笑)電動に逆上せてたンやねぇホンマに(¬_¬)


ちまちま修正してみてやった。
明日撃ってみてOKならイイんやけどね♪(´ε` )

それでは好きな唄でも聴きながら床に就きますわ♪

http://www.youtube.com/watch?v=nj1ZhsH1930&sns=em

ではでは♪  

Posted by ボーノ at 01:39Comments(0)M24 SWS