< 2012年09>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
連絡ちょ♪
タグクラウド
アクセスカウンタ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年09月30日

Thanks! Thanks!! Thanks!!!



昨日のアクセス数1,000と同時に我がblogも50,000アクセスとなりました。
ホンマにありがとうございます♪

これからも偏光的でアタシの好きなコトしか記しませんがよろしくメカドックです( ̄^ ̄)ゞ

さて、近日発売なARES M40A5なのですが実銃との違いを少しだけ♪(´ε` )

M40A5とM40A3 の主な違いはバレルです。確実な銃口ブレーキと音を抑制するための直線テーパーバレルで長いマズルを取るとサプレッサー取付可能となる。すべてのM40A5は取り外し可能なマガジンシステムと前方レールマウントにAN/PVS-22ナイトビジョンがされるようになっている。※ウィキペディア参照( ̄^ ̄)ゞ

という風になっているのであるがARESのはM40A3にボックスマガジンを取り付けただけである。だから正式にはM40A5とは呼べない...

が、このカタチをしたモノは昔のフォートレスのM40A3ストックをつけたVSRかサンプロM40XBしかないと記憶します。

アタシが何を言いたいか...

ソレで良いのである♪

カタチはA3で良いのだ♪(´ε` )
気が向いたらマズルは作らせれば良いのであるから(笑)
MSR.338のように不細工でなければ( ; ; )

ではでは♪  

Posted by ボーノ at 18:54Comments(2)ヒトリゴトゴト

2012年09月29日

無限リコイルユニット with VFC Mk18 Mod.1




「コンバンハicon23信太郎アルヨ♪」

いつもお世話になってる皆さん秘密にしててゴメンやしておくれやしておくれやすぅ~プゥ~・・・実はカレはこの時期になると祭りが近づき興奮するとナメック星人に戻ってしまうんです・・・口からタマゴは埋めませんがそんな不自由なカレには「加工発想屋」としての類まれなる力量があります。その力を持って世界征服を企んでましたがヨメという生き物に阻止されておりますicon23

そんなハナシはどぉでもええw

さて、今回は・・・

目指せ1000アクセス!!!

MSR.338の記事が有り難いことに思いのほかアクセス数が伸びましたので、ちょいと前回からだいぶ間が空きましたが「無限リコイルユニット」の改修編的な記事を記します。http://takamoai.militaryblog.jp/e338716.html

このユニットはロアレシーバーとバッファーを加工し前世代M4のバッファーチューブ内にオモリを入れソレをメカボ内のピストンスプリングと連動させ次世代M4以上のリコイルを産むというシロモノです。そのまま組み込んでもオモシロイのですが、ここが変態の所以wそのまま組み込んだりコイルではツマランので「+アルファ」を信太郎とヤってみました♪(信太郎98%アタシ2%のガンバリ度w)

アタシのM4には流速チューン的なモノが仕込んで有りスプリングレートが少し高く「無限リコイルユニット」に同梱されているスプリングではリコイルバランスが上手く取れず、ソレを信太郎が時間をかけて調整したものが以前の記事のVFC M4 SOPMODでした。この時は240gのユニットでした。

今回はトレポンを自然の日の光の下でにこやかにスプレーシューシューしていた○とっさんから譲り受けたVFC Mk18 Mod.1に320gリコイルユニットを組み込みます。

結論から言うと・・・

240gの方がぜんぜん良い♪

モーターやバッテリー、ギア比にスプリングレート等いろんな要因があると思いますが色々試した結論から言うと断然240gの方がガツンガツン来ます♪とあるパーツをちょこんと入れてみたんですがね♪コイツがすこぶる・・・

良い♪

あ・・・コレはアタシと信太郎の個人的な感想ですよicon23

ということで240gを作ることに決定ぢゃw

切削開始~~~♪


まだ仮の姿ですねぇ♪


カキ氷がもうすぐ出来上がりますぅ♪




出来上がって試し打ちしてみると・・・

ガツンと肩に来る来るリコイルリコイル・・・揺れてぬるんとしたリコイルではないですw

セミでもガツン♪

フルでもガツン♪

そうこうしてると・・・



またコーフンしちゃったicon06

そんなこんなで仕上がりました♪
Recoil Unit in VFC Mk18 Mod.1




○っとさんicon23
信太郎がもう一度調整をし直しますんでまた次回お手数ですがVFC HK416持ってきておくんなさいませm(_ _)m

ガツンガツンしましょうぜ♪

ではでは♪  

Posted by ボーノ at 22:24Comments(6)Mk18 Mod.1

2012年09月29日

ザンネンすぎるΣ(゚д゚lll)




Remington M24E1(XM2010)




スマートでカッコ良ろしでしょ♪



実銃は!!!

カタチにしてくれて夢を1日だけ持たせてくれてありがとうARESさん(笑)

本日アーマガを立ち読みしていたら「ARES MSR.338」が掲載されていたので即購入し、その記事と写真を嬉々として見ているとその写真に違和感が・・・
というよりも「アラ探し」をしてたんですがザンネンなコトに「アラ一丁上がり」です(T_T)

その「アラ」とは・・・



わかりますか?
レシーバー前方に変なブロックがあります・・・

何のためのブロックかと申しますと、あくまでも私見での勝手な予想なんですが

「AW.338同様(=開発努力なく)マガジンを実銃と同じ位置に持ってきた為にチャンバまでの給弾ルートを設けなくてはならなくなり、このブロックがあると思われます。それがために実銃のようなスマートなレシーバーが縦に長くなりまるでM4のレシーバーのようなカタチになってしまったと思われます(T_T) もし実銃ライクに作るのであればVSRやAPSのようなマガジン位置にしなくてはなりません。そうするとタクテコーなレイルが台無しになるのは目に見えています(T_T)または新たな設計を試みなければなりません・・・そんなものは暫らく無理でしょう(T_T)」


カッコ悪いです・・・
カッコ悪すぎます・・・


ザンネンながらコイツは2代目にはできません・・・

ということでアタシは海援隊になります♪

暮れなずむぅ~♪街のぉ~♪ コラッ!!鉄矢なんばしよっとかっ!! 母ちゃん許してくれんねっ!!カトォーーーっ(`Δ´)! オレは腐ったミカンぢゃねぇッ(`Δ´)! Eキモチぃ~~~♪


あ・・・


海兵隊でしたm(_ _)m


ではでは♪


  

Posted by ボーノ at 02:45Comments(8)M24 SWS

2012年09月26日

こいつはけしからん・・・まったくけしからん♪




どうやらアタシを米陸軍に仕立てあげたいみたいだ・・・



Remington M24E1その後XM2010となり・・・



そして今はMSR.338という名らしい...

アタシの愛銃は言わずもがな“M24A1”である。
CAW M24を長いあいだチューンを何度も繰り返しながら使用しシリンダーやピストンをワンオフで製作してもらうほど気に入ってるボルトアクションライフルであります。ずっと使い続けていくことでしょう♪



















そして2代目がココロの中で決定した♪



















ARES MSR.338



ちゃんと発売されてくれ♪  

Posted by ボーノ at 22:29Comments(2)M24 SWS

2012年09月24日

私的狙撃論 2nd vol.17


貴方は狙撃手として何を重要視しますか?


「一撃」を放つには何がイチバン大切だと考えていますか?


貴方ができるのは「ただ一発を放つ」なのです。


ボルトアクションを持つのなら5発だけ入れたマガジンを


2個だけ持ってフィールドに一度入ってみてください。


「一撃」を放つまでに何が「大切」


何が「恐ろしい」か見えてくるはずです。


ソレが見えない貴方は「センス」が無いかもしれません。





なんてな♪  

Posted by ボーノ at 22:29Comments(8)ヒトリゴトゴト

2012年09月17日

私的サバゲ論 「宴」下半期開始♪

さてさて、待ちに待った定例会下半期スタートでごぢゃりますψ(`∇´)ψ

今回のテーマは...

ひたすら楽しむ(=´∀`)人(´∀`=)

です。

我が定例会のフィールドはこの時期からスナイパーにとって良い条件がふんだんてんこ盛りであります。

フラッグを挟み横並びのふたつの丘があり、その間をすり鉢状の谷間が迎え片方の丘の下には小川が流れ起伏に富み平坦な部分が少なく色んな演出を生むコトができる自然の生み出した山岳フィールド。先達が遊びはじめてから20年以上も使い続けられている魅力は確かに持っています。

狙撃屋のアタシにとってもブッシュは一撃を居抜ける程度に適度に生えさかり、距離をとっての狙撃、潜んでの狙撃、フィールドを熟知しそのポイントに入りゲームの展開を作るコトが出来れば「待ち潜む」ことなく「攻める狙撃」ができます。

もちろん相手=敵がいますから巧くいく時もありゃダメダメ権左ェ門な時ももちろんあります。

総勢64名。多い(笑)宣伝も広報活動もほとんどなくこれだけの人数が集まるのもスゴイもんです(笑)待ちわびてたんでしょうね。テンションが半端なく高かったですからみんな(笑)もちろんアタシも♪

さてゲーム開始であります。台風の影響もあり天候が心配されましたが天気予報は大丈夫と言っておりました。大丈夫と...

結論から言うと、1ゲーム目が終わった時点で山特有の突発的な大雨にて本日のゲームは終了( ; ; )帰宅してから嫁に下界の天気を聞くと「午前中にチラッと降っただけ」とのコト...さすが「山」(笑)

さて1ゲームだけで済んでしまったのですが少し内容を記します。

30人vs30人という多めの人数のゲームです。常連、新参者、サバ歴浅い人、老若男男+女子1名、西側東側、現用装備、ベトナム装備、ゲリラ、ロシア兵、ドイツ兵、陸自、ギリースーツに身を纏うドMその他諸々...ざっと見渡すとそんな多種多様、自分の好みな装備に身を包み、かかしのちゃんの進行の下2チームに別れゲームスタート♪

ウチのチームはどれくらいか忘れるくらい久しぶりに5人が同チームに(笑)

スタートコール後、のっぽへいへ(KTW M70改)はいつもの狙撃ポイントへダッシュ、アタシ(CAW M24改々)は小走りに前方を確認しながらするりと川沿い一段上の20m〜先がほぼ見渡せるとある場所に、pirosiちゃん(VSR Gスペ改改改)はのっぽへぃへの後方10mほどの川沿いのブッシュへ、とん平焼(ノベスケドスケベM4)は丘へ登ったのか?信太郎(L2A1か〜ぃ怪々愉快痛快怪物くんは怪物ランドのプリンスだい♪)はアタシの右後方に位置どりてな感じです。

潜んで一分くらいで前方右の傾斜にあるくぼみ付近にハコちゃん、その左ちょい後ろにかかしのちゃん、その左にハタチのヲっさんかな?距離約50m強くらい。中間右に腰高くらいの木の枝々、ハコちゃんの左半身隠すブッシュ、かかしのちゃんは肩から上が見え隠れ、ハタチのヲッさんは左半身チラリズム。

それから右手にある丘の斜面を見える限り確認。アタシの右後ろに信太郎の声。アタシの位置は目を凝らして見ない限り丘からは見えないのでそっちは放っておく(笑)

そして一段下の小川沿い。左手前にのっぽへぃへ、その後方にpirosi。これまた放っておく(笑)

アタシは前方の三人とそれより前にいるかもしれないロシア兵に集中...

ヒットぉ〜( ; ; )

のっぽへぃへ死す(笑)

かかしの一頭は何やらアタシの左前方に注意を払っています。こっちにゃ気づいてません。

好機♪

新調トレポンM16ハコちゃんをレチクルの中央に。

ご馳走サマンサタバサ( ̄^ ̄)ゞ

そしてイヤな距離からイヤな散らばりをみせる新調RPKS74MNのかかしのちゃんを伺う。届くが当たらない距離てのがイチバン嫌なんです。中間にある木の枝が射線上にあり前に出て来るか横に移動するのを待つことに。そうしているとアタシから見て左前へするりと移動するかかしのちゃん。着地を待つアタシ。かかしのちゃん着地。左胸をレチクル中央に...

あっ...ヒットぉ( ; ; )

いただきマンモスラッキー♪うれPのりPψ(`∇´)ψ 碧いうーさぎぃー(笑)

知らんやろ若い衆たちよ( ̄ー ̄)
ぐぐっちゃらんかいッ(笑)

そしてハタチのヲっさんを...

おらんがな(笑)ヤられたか?

その後右上の稜線の敵を落とした後、まだ交戦している右上方の丘をけん制しつつ5mほど前の木の傍へ。ギリーで上の敵に気付かれぬよう少し身を屈め前方を伺うとむっちりした太ももが横たわっとるぢゃまいかウサイン・ボルトψ(`∇´)ψしかし上の敵に気付かれぬように木の左から狙うとなるとブッシュが邪魔である...射線にあるぶら下がった一枚の葉っぱを落とそうと撃ってみるがしっかりしていて落ちない( ; ; )2発目は射抜いてみた。太ももがピクッ(゜0゜)当たったか?違ったみたいだ。続けて3発ほど撃ってみるが射線を遮る枝や葉が邪魔である。右後ろ上方の信太郎を呼ぶ。

ボ「こっち来れるか?」
信「行けるッス♪」
ボ「あの太ももにセミでかましたってくれ」
信「わかりやした( ̄^ ̄)ゞ」

信太郎は木の右から...

おい...右からて...

タンッ♪タタタン♪

信「片付きました( ̄^ ̄)ゞ」
ボ「さんきゅ...」

「右上方の敵おらんかったんかいッ(;゜0゜)」ココロの叫び byボーノ(笑)

むっちり太もも葉月ちゃんのアタマいただいてました(笑)

それからうちらは前線へ赴き丘の上方にいる敵を落としにいったところにターニー発見♪

ロックオン♪

発射♪

「ひどいわぁーーッ( ; ; )」

赤マーカー...

味方でした((((;゜Д゜)))))))

すまんターニーm(_ _)m
いつも敵やから顔見て敵やとパブロフの犬ボーノだワン( ; ; )

ターニーの断末魔とともに終了コール。

そして雨ザーザー豪雨ゴーゴー...
昼メシを各々食べ今回はこれにて終了。来週に延期となり皆山を下りました。山を下り麓のコンビニで駄弁っていると太陽さんコンニチハ♪

「試射しに上がりません?」
pirosiちゃんが曰うとアタシ、信、ベイダーちゃん、かかしのちゃん、ハタチのヲッさん、IGOちゃん、M本さん、M月さん、○とっさん、らっさんらで再度フィールドへ(笑)

アホやろボクら♪(´ε` )

そして各々に試射やベトナムコスプレ撮影会、カスタム談議。

アタシのクルマの陰で何やらシューシューとスプレーをふる音がしてその音が止むとさっきまで新調トレポンを試射していた○とっさんがニョッコリ姿を現したと思ったらそのトレポンがタンに塗り変わってました(笑)ステキなセレブリティさに乾杯(=´∀`)人(´∀`=)

そしてpirosiちゃんが東京に住むド外道に依頼されてたM40A3を試してくれと試射してみると...

コレは欲しい...

いつも人のチューンした鉄砲を手放しでは褒めないアタシなんですが、コレはアタシ好みのチューンである。他の人も撃ってみたが全てにおいて好評である。奴に手渡して良いのであろうか?ヤフオクに出品して売っぱらっちまうてのはどうだ?コレを奴に渡しても猫に小判、ブダに真珠、ソウモにM40A3だ(T_T)

ひとつだけ言っておく。
コレの中身がどうなっているかとか思ってゴカイチョウだけはするでないぞ( ̄ー ̄)また兵庫の山奥の工房に送る手間が増えるからな(笑)

そんなこんなで楽しい「宴」は終わりアタシらはいつもと変わらぬ夕方に山を下りました♪

おしまい♪(´ε` )  

Posted by ボーノ at 22:44Comments(8)ヒトリゴトゴト

2012年09月16日

私的狙撃論 2nd vol.16


明日、いや今日はサバゲです。



が...



あたくし見事に二日酔い確定(; ̄O ̄)



一発だけのチカラ振り絞ってきます...



ギリー暑いやろな...



午前中にゃ酒抜けるかねぇ...



狙撃するには体調管理必ずしましょうね♪



集中できてると自分で思っててもできてませんからホンマに(T T)



ではでは♪  

Posted by ボーノ at 02:59Comments(2)ヒトリゴトゴト

2012年09月07日

私的狙撃論 ムズムズ編


ぁあーーーーっ!!!!!!!

サバゲしてぇぇぇぇぇぇぇ〜!!!!!!!

コメカミに一発ぶち込みてぇぇぇぇぇ〜!!!!!!!

スコープ越しに標的の「あっ(;゜0゜)」て顔見てニヤリ( ̄▽ ̄)してぇ!!!!!!!

潜みてぇぇぇ〜_| ̄|○

潜りてぇぇぇ〜_| ̄|○

葉っぱと友だちんこしてぇぇぇ〜_| ̄|○

してぇぇぇぇぇ〜ッ_| ̄|○


こんな興奮してスナイパーしちゃいけません(笑)

ココロはいつも平静平穏に( ̄^ ̄)ゞ


「もちろん動物を撃つように人を撃てるわけがない。武装した人間を遥か遠くから撃てるような奴らは、それ以外のことには何も関心はない」

アーネスト・ヘミングウェイ『蒼い海で』(1936年)


ですってw


ではでは♪


・・・・・・・・・とブログの下書きを終えたらメールが一通。

信「起きてますか?」

ボ「起きてますが(笑)」

信「出来たッス(/ω\)」

ボ「ほほほぅ~~~( ̄ー ̄) SB谷で週末に試射でも行くかね?」

信「今からそっちに行っても(//∇//)ポッ」

ボ嫁「コラッ(  ̄っ ̄)ムゥ」

ボ「デートしてくるわm(_ _)m」

ボ嫁「出て行けぇ~~~(`Δ´)!」

ボ「だから外行くんやってばm(_ _)m」

信「着きましたぁ~~~(´▽`)」

ボ「逝ってきましゅm(_ _)m」

ボ嫁「鍵締めて行ってよ(-_-)゜zzz…」

ボ「ぶらぢゃあm(_ _)m」


う~~ん・・・寛大な女房です(笑)


で、そんな夜中に試射&試写会してきました♪



アタシのはすこぶる良いです♪信のは其処ら辺りの電動と比べちゃいけません(笑)



このバカヤローはそんなチョーシですから浮かれて写しまくってました(笑)

さぁ♪ 今年度後半戦のサバゲが楽しくなりそうな気配がプンプンします(笑)


ではではでは♪  

Posted by ボーノ at 00:57Comments(0)ヒトリゴトゴト