スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年06月25日

ARES M40A3 Review Final


いきなりですが、今回でレビューは最後です。

ボクが思った「良い点」と「ダメな点」を挙げて行きます。

良い点は
・完成品としてのM40A3を発売
・ストック形状や寸法は実物に非常に近く再現されている
・トリガーガード周辺の再現
・レシーバー、アウターバレルなどがアルミで製作され軽い。
・シリンダー、ピストン、ホップパッキンがVSRと互換の為なサードパーティのカスタムパーツを流用できる。

悪い点は
・良く再現してあるのに残念すぎるマウントベース
(レイルの溝が3つであり固定箇所が2箇所、Remington M700は4つの溝で4箇所にて固定)
・レシーバーとアウターバレルが挟み込みな保持方法
(センター出しがし難いが考えればできますw)
・トリガーストロークの長さ
(トリガーボックス内にて対応できます。コレも考えましょうw)
・トリガープルの重さ
(トリガーボックス内のバネが固いのでレートの低いものに変更かカット。またはピストンエンドの形状変更、シアの研磨)
・コッキングの重さ
(シリンダーヘッド内の流量を絞るノズルを取り出し純正のスプリングレートが高すぎますので適切なスプリング交換)
・チャンバーの材質
(コレはアフターパーツが出てくるのを祈りましょうwできれば長掛け仕様にできるパーツをアルミか真鍮で作ってください和歌山のメーカー様w)
・シリンダーの材質とエンド部の鉸め
(RAV〇NなどのVSR10用のシリンダーに交換できます。その際にボルトハンドルとボルトエンドに少し隙間ができます。気になる人はエンド部とエンドを固定する段落ちの部分を合わせながら削り最後に中に仕組まれてあるスプリングを調整してください。そのままですとかなりシワイ感触です)


これらを踏まえ、さらに洗い出してみてからチューンと塗装その他諸々をやってみようと考えてます。


今現在、米軍はスナイパーライフルの刷新を測っているようですがM24SWSとM40A3はひと昔前の米陸軍と海兵隊のスナイパーライフルの顔です。



もっとカッコよく、もっと使えるライフルに仕上げたいモンです♪(´ε` )



へばへば♪  

Posted by ボーノ at 17:24Comments(10)M40A3

2013年06月16日

ARES M40A3 Review Part.04



本日、少し試射をして参りました。
画像等はありませんが実射してみての感想を少し書き記してみます。

ノーマルのままで試射をしようと思ったのですがコッキングとトリガーの重さが堪らなくイヤでしたのでスプリングを交換しトリガーを軽くチューンしてからの試射ですのでノーマルとしてではありませんが何かの足しやヒントになれば幸いです。


その前にノーマルのHOPラバーとインナーバレルの開口部です。共にVSR-10に準拠しておりアフターパーツも使えそうです。


ありがたいことにバレルスペーサーが付いております。インナーバレル長は490mmです。アウターバレルとレシーバーは挟み込んでの固定となります。

さて試射なのですがG&G バイオ0.28g弾使用、バイポッド装着での試射です。初速は82.00m/s±0.4てトコです。少し風があったので正確なモノは出てませんが、飛距離と弾道、大まかなグルーピングのみを述べてみますと...

悪くはないと思います( ̄^ ̄)ゞ

飛距離は40mほどで有効射程は35mを保てるくらいです。グルーピングも30mほどならB4の大きさのモノを狙えると思います。

しかし50mは無理です(−_−#)
弾道も山なりHOPですので「狙撃」するには環境的な条件の範囲が狭くなります。使えないライフルではないのですが...

モノ足りん( ̄+ー ̄)

今からがホンバンボンバーですな♪(´ε` )

シシドカフカて恰好よろしなぁ・・・


ではでは♪  

Posted by ボーノ at 01:19Comments(2)M40A3

2013年06月10日

ARES M40A3 Review Part.03



さて、チャンバー編に行く前にシリンダーについて、もぅちょいとicon23


シリンダーの材質なんですが弱そうです(¬_¬)
アルミと何かを混ぜた様な素材です。
ボルトエンド部もカシメてあるのでいずれ弛みが発生して不具合が起きるでしょう(T . T)
ココは使って壊れてしまえば交換しちゃいましょう(笑)簡単に交換と言っちゃいますがVSRと“多分”互換性あります。現在調査中ですが(笑)

ピストンとスプリングガイドは樹脂のモノが入ってるのだろうとタカを括っていたのですがアルミ製ですた♪(´ε` )コレは悦ばしいのですがボクは後ほど取っ替えちゃいます。

ヘッドもどうやらMSR700と同じモノみたいなのでVSR用が流用できると思います。余程チョーシ悪くない限りコレはそのまま使います。何故かは言いません(笑)


さて、チャンバー編行きまひょ♪


見ての通りの柔らかい物体です(¬_¬)
アフターパーツでアルミなり真鍮なりの何か機密のしっかり取れる素材で出してくれ(笑)


上からHOPパッキンとBB弾の保持パーツ、HOPレバーの押さえはイモネジですね。次がHOPレバー...



週末にゃどぉにかしてくれたるわいッ(--〆)



ところでみなさんicon23
ボクはVSR-10というモノの中身をまったく知らんですだよ(笑)スゴいンですかね?アフターパーツが多くあるんで有り難いンですが、そんなにスゴいンですかね?勉強してみます(-。-)y-゜゜゜





求めるものは...









リアルと上手なウソのあるオモチャicon06


ではでは♪  

Posted by ボーノ at 23:40Comments(2)M40A3

2013年06月09日

ARES M40A3 Review Part.02



とりあえず、操作してみて「?」なトコロがどうなっているのか見てみるコトにした。

・トリガーの重さとストローク量
トリガーの重さはトリガーBOX内のスプリングレートの高さに依るモノです。コレはスプリングテンションの低いモノを流用するか探すのが面倒臭いのなら自分の好みに合わせてカットするとガクビキしない程度にはなる。そしてなった(笑)
ストローク量は詰めモノをしてトリガーを予めある程度引いておける位置にしておけばストローク量は軽減されます。
が、マガジンセーフティ(なんて呼べば良いのか?)を掛けたければ掛るトコロで位置決めをしなければならない。ソレを無視するのであればいくらでも好みにできますがある種の弊害が出ます。が、コレも擦り合わせをすれば解消されるのでモーマンタイです。

・コッキングが重い
シリンダーをバラすまでココが今ひとつ謎な部分だったのです。何故かというと「デチューン」が必ずしもされているのでスプリングのカットかノズルに何らかの加工(穴開けてたりとか...)と考えていたのですが、コッキングは重いけど初速はすこぶる安定している...

どんなデチューンしてあるのだろう?
開けてみると少し感動してしまいましたw


空気の流量を減らすタメにノズルにコレが入れてあったのです。なんと丁寧なデチューンなのだろうと思ってしまった(笑)ノズルの内径にピッタリとフィットしてるのよコレ(笑)ARESが今まで販売してきたAW.338やMSR700などもこうであったかは知らないがパーツに変な加工をしてのデチューンでなくてホントに良かった。

新品のエアガンを購入するのは数年ぶりなのでレビューを書いてますが、多分ARES製品は内部パーツの流用が多く思われますので、色んな方々がレビューされているのと同じような感想でありチューン方法になっていくと思います。が、自身の「忘備録」として書き記していきますのでツッコミドコロがあればいっぱいツッ込んでね♪(´ε` )

さて、次は「チャンバー編」を記します。と言ってももぅ既に多くの記事があったりすからレビューとして成り立つのか?w


ではでは♪  

Posted by ボーノ at 22:00Comments(4)M40A3

2013年06月09日

ARES M40A3 Review part.01




先ず...










カッチョよい( ̄▽ ̄)






以上( ̄^ ̄)ゞ





















ウソです(笑)

実物を見たコトなどもちろん無いが確実にM40A3の外観を復元している。レシーバーの「Remington MODEL700」の刻印とシリアルナンバー刻印が無いのは大陸製のご愛嬌?であろう。


ソレを抜きにしても良いルックスである。

操作感等に関しては
・コッキングが重い
・トリガープルも重い
・マガジンの挿入感がシワい
・イボ付き従来パッキンなので飛距離が35mくらいである。
・初速はG&G 0.28gバイオ弾でノンHOPで83m/s±0.4、ある程度適正HOPで81m/s±0.4ほどかな。
予想の範疇であるのでどうにでもなる(笑)

オッ♪と思ったのは
・マガジンを挿入しないとトリガーが引けない。トリガーボックスにストッパーぽいモノが付いているのである。
・発射音が思いの他に静かである。ピストンの打撃音やバネ鳴りは皆無である。ちょっとビックリしたわアタシ(笑)
・まだバラしてはないけどパーツ表を見てみるとバレルスペーサーが入っているみたいである。コレは作る手間が省けてとても悦び組である。


前から思っていたのですが機関部等の作りはVSR-10とCAW M24SWS ver.3のミックスであります。

さて、コレを仮面ライダー1号、2号の良ぇトコ取りなV3にするコトが出来るのか?

やりますけどね♪(´ε` )

ではでは♪  

Posted by ボーノ at 02:06Comments(0)M40A3

2013年06月03日

私的サバゲ論「宴」&リニューアルM24SWS




ぼちぼち暑くなってきますねぇ...

どうも♪ 歌って踊って暗殺できるグラビアアイドル目指しているボー子でちゅ( ̄^ ̄)ゞ

本日はサバゲDAYでござりました。
少し寝坊をしてしまったのでフィールドに昼前の到着(T_T) 着いてびっくりしたのはクルマでセーフティ満杯(笑)何の宣伝もないフィールドに60人も集まるとは(笑)最近、初顔な人も増えつつあり高知ボンバーズの皆さんも遊びに来てくれたり、岡山のフォックスさんや葉月ちゃんも頻度良く来てくれたりと近畿圏外からも定期的に遊びに来てくれる方々もいてヨロコバシイことですホンマに♪(´ε` )



さて、そんなアタシは喜々としておりました♪


リニューアルM24SWS

と言ってもまだ設定は仮です(笑)
マズルクラウンをスチールにしたいし塗装を施したいしスリングをMRTにして...
その前にレシーバーとアウターバレルに刻印入れンとなぁ...


あッ♪ スコープを新しくしたンですけどね♪(´ε` ) 着弾がしっかり見えるのよ♪
まぁ理由はソレだけぢゃないンすけどね(笑)




M24A1SWS化計画の最大のテーマをクリアしたったわいッ♪───O(≧∇≦)O────♪




そしてウチのチームの近況はというと...

コヤツは次回のゲームまでに今、手にしてるVSRぢゃないサンプロM40A3をきっちり仕上げてくると意気込み、信太郎は新しいボルトの製作に勤しみ、のっぽちゃんはKTW M70ブラックシャドウに変わるボルトアクションの購入を考え、トン平はこないだのショットショーでの高級版ブレイザーの出来に悔しさを隠ぜずにいます(笑)



「みなさんハァハァしてるicon06?」







言ってみたかっただけですw




さぁ、梅雨が明けると「ボルトの夏」です♪(´ε` )

ではでは♪  

Posted by ボーノ at 00:09Comments(8)ヒトリゴトゴト