スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年07月06日

M40A3をどうにかしてしまおう その壱



パフェ美味かったicon06

さてカスタムというか好みの動作加減や弾道、飛距離へ煮詰めていくにあたってボクがやるコトをつらつらと書き記します。

先ずは耐久性のなさそうなパーツの刷新。
M40A3はVSRと互換性のあるパーツが多いのでカスタムパーツを流用。
交換したのはシリンダーをPPSとかいう鉄ッチンのヤツに交換。コレ3,000円しないんですがシリンダー内部の加工が芳しくないのでペーパーで研磨(笑)できればPDIとかのヤツ買いましょう( ̄^ ̄)ゞ
それに伴いシリンダーヘッドもSHSに交換。このヘッドはノズルにOリングが付いており気密を保つのに良いと思い購入。結果...ヨカッた♪(´ε` )
次にスプリングとスプリングガイドをPDIバレルスペーサーも心許ないのでついでにPDI、そしてパワーアジャスターもPDI...


PDIだらけや(笑)

そしてピストンもKM企画のモノを購入しようとしたンですが作ってくれると声をかけてもらったので甘えちゃいました(笑)さんきゅーな♪(´ε` )

次に肝心カナメのホップまわりなんですがココはパッキンの選定に悩みました。M24と同じモノを使おうと考えたりしたんですが...


このありさま(笑)

ノズルの外径を絞るというのは考えませんでした。メンドクセぇですもん(笑)未知のパッキンを試すコトに。A+の魔HOPも考えたンですが、それも面白くないので「変態の鑽石HOP UP」と銘打ってある海外製のモノに。

パッキンの選定はできました。ココからホップアームを製作し形状を擦り合わせて試射、擦り合わせて試射を納得行くまで何度も何度も行います。ダメなら作り直しもします。しんどい作業ですがこの作業が好きなんです(笑)ボクが不器用なのかもしれませんが絶対に一発では決まりません。
長掛けHOPにしてありますのでHOP調整はシビアです。試射しながらでないと掛り始めと抜け終わりのバランスを感じられないのです。コトバではなかなか説明できないンですがバランスが決まるとある種の「絶妙」という感覚が得られます。個人差はもちろんあります(笑)

とりあえずHOPまわりはある程度仕上がったので明日ゲームがありますので試射をしてみます♪(´ε` )
コレが仕上がれば初速の調整、静粛性、トリガーフィールの再構築、外装の仕上げをしていきます。

まだまだ道は遠いなぁ...
この過程が楽しいンですけどね♪


ではでは♪  

Posted by ボーノ at 21:32Comments(8)M40A3