スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年09月25日

私的狙撃論 3rd ナガシマ...

懲りずにまたつらつらと始めてみます
いつまで続くかわかりませんが...


サバイバルゲームでの有用性がとか...

射程が電動ガンと変わらないとか...

偽装に頼らんければ...

イモるので精いっぱいとか...

ハイパワー時代ならとか...

なんとかかんとか...


やはりボルトマンてのは、
この言葉に要約される...

One Shot One Kill



正面きって背負ってみます。


  

Posted by ボーノ at 23:46Comments(0)ヒトリゴトゴト50m狙撃

2014年09月14日

あと一週間したら...


山解禁ψ(`∇´)ψ

あ...2014年下半期戦スタートでございますψ(`∇´)ψ やはり楽しみにしちゃっててミリタリーなモノへのアンテナがビンビンになってます(笑)

関係者のみなさんに先に言っておきます...
今年のアタシゃ新しいネタは何もゴザンセン(笑)

欲しいモノは多々あるのですが高額機器wと装備をあと何パターンかて感じです。今はそぅ思っていても時間が経つとそうぢゃなくなってる可能性もあるのでじっくり自分の物欲とキモチを吟味します。なんでもかんでも手を出す質でもないのでフェイバリットなモノが数点あれば其処にチカラを注ぎ込むのが好きですし(笑)

そんなこんなで、解禁前に行ういつも通り試射とスコープの調整のためフィールドのある山へ出掛ける準備を前日にしていると「Tフィールドでゲームやってるみたいですよぉぉ♪」と信太郎からメール。ということで試射とスコープ調整はTフィールドへ(笑)迎えに来た信太郎は2〜3ゲームするつもりらしかったんですがアタシゃスカイブルーなワッチキャップを被りスウェットの半パンにTシャツとニューバランスという山ん中で遊んで帰ると「なんでこんなにドロドロになるまで遊んでくるのッo(`ω´ )o」という元気ハツラツ小学生スタイルでしたので信太郎も敢え無く試射のみに(笑)



さて、アタシのM40A3…

言わずもがな好いッψ(`∇´)ψ

フィールドには35m40m地点に一斗缶が置かれ50m地点の木には直径20cm大の鍋ぶたが的としてありましたが射撃位置より5mほど下がり鍋ぶたを的に試射。G&Gの0.28gバイオBB弾で撃っていたんですが久々の的撃ちではじめはHOP調整とスコープ調整に時間が掛かりましたが、それが済んでしまうと「さすがオレサマ問題ナシ♪」スコープ越しに弾道見ながらボディビルの大会のかけ声が如く「キレてるねぇ〜ッ♪」横山剣が如く「イーーーーィネッ♪」とひとり五月蝿くなってました(笑)そんな中、のっぽちゃんが「グラマスで撃ってみます?」とアタシと信太郎に言ってくるぢゃないか…「受けてたっちゃろうぢゃないの(`_´)ゞ」CAWのM24のチューンしてる頃に何度か的撃ちで使ってみたんですが当時の電動ガンやまわりのボルトアクションの飛距離と精度を鑑みて敢えて「禁じ手」としてました…なんという上から目線でしょうw しかし、それほどまでにボルトアクションに特化したBB弾なのです。もちろん電動ガンでもすこぶる良くなりますが一発=3円強なブルジョワなBB弾。コスト的に考えてもボルトアクションに特化してるのです(ーー;)そして、のっぽちゃんの好意に甘えワンマガジン20発(=ガリガリ君一個w)をいただき試射。

弾道と伸びが別次元…\(//∇//)\♪

G&Gの0.28gと比較するとHOPの浮き上がりが抑えられ弾の伸びがまるで違いましたψ(`∇´)ψ的撃ちで無風だと多分60mヘッドショット可能です♪………が、山の中、遮蔽物が無規則にあるフィールドのボルトマンの鯖ゲはそんな距離よりも、もちろん50m以上を狙えるのを前提とした弾道と精度が重要不可欠です。このBB弾は今まで以上にそれを求めるコトが可能であることを再度思い知らされました。ちょっと大袈裟な言い方かもしれませんが…

標的を撃ち抜く明確な意思を持つ弾道

今まで以上にコレを得たような気がします。自信があります。


もちろんアタシのチューンの賜物というコトが大前提ですがねwww

今やエアガン単体で考えるとフルオートで撃ってくる次世代電動ガンの飛距離、流速カスタムが世間一般的になってきており、ボルトアクションでアタマひとつ抜きん出るとすれば精度でしたが、このブルジョワBB弾はボルトマンに再び一石を投じてくれるのではないだろうか♪ バイオBB弾を前提としたフィールドでは無理ですけど…て、バイオBB弾と普通のBB弾てどこまで差があるんでしょうね?アタシは加熱するデング熱報道みたく「真相はナニ?w」と思っております。


それはさておきw ボルトマンとしてタナカワークスさんの「AIRシリーズ」も少し魅力的ですけど早いコッキングやショートストロークにそこまで必要性を感じず、連射するほど焦る状況に陥ること自体がナンセンスであると自分に言い聞かしてましたが必要ありません(笑)確かに便利でしょうし魅力もありますけどショートストロークにする方法はわかっているので必要性を感じたらヤります...てか、機械持ってる人に作ってもらいます(笑)




M4はCHIMERAとリコイルユニットの絶妙なセッティングwのおかげで未だ小気味よい撃ち味を味わうことができます♪(´ε` ) ひとつだけ問題はプリコッキングを解除せず保管してましたので初速が調子の良いガスハンドガン並みw 信太郎とリプトンミルクティーのパックとスプリングを物々交換したwので再調整したらOKですかね♪ 電動でヤりたいことはボルトストップ機能を追加してみたいです。ボルトストップがあればもちょいと楽しいでしょうね♪ 次世代買おうかなぁ(笑)

M870ブリーチャーは...
何もしませんw だってブリーチャーなんやもんw サイト類も要らんし、CQBなフィールドでしか使わんコレはψ(`∇´)ψ

さて、M24SWS...
再販されたニュースを聞いてからボクのココロはまるで寄せては帰る波のようです(笑)もう一度アツイキモチが蘇りつつある自分に気づきアツイイチモツガタギッテキタ...

イチモツタギラセテドウスル(T_T)


山解禁前はいつもこんな感じで過ごしてます。

ではでは♪  

Posted by ボーノ at 23:56Comments(2)ヒトリゴトゴト

2014年09月07日

さて、そろそろ...

山に戻る時期が近付いてきたのでボルトマンに戻ります♪

TANAKA WORKSさんから新機構のボルトアクションシリーズが続々と発売され予測されていたM24が発表された時は心動かされましたがショートアクション...納得がいきません(笑)ロングなら即購入でしたが...
と思っているところでCAWからM24SWSの再販というニュースがψ(`∇´)ψ 別に機構が新しくなったとかver.4になったとかぢゃないと思いますがボクにとっての「M24の決定版」はコレなんです♪ ロングアクションはM24として外せません。ストックが少し歪曲していますし、ピストンはプラでシアの強さに負けて直ぐに割れます(笑)でも「シュッとした禍々しさ」を持つM24SWSはコレだけだと思っています。多分、長年いじり倒して愛着を持ちコレだけしか使ってなかったから偏狭的な想いがあるンでしょうね(笑)

うん... カッチョいい(笑)


エアガンに求めるモノはなんですか?
よくわからなくなってきたので、こんなモノを信太郎と作ってみました♪


M870ブリーチャー迫撃砲...w

なんてコトやってますが、ホントは良くわかってますよ♪



ではでは♪  

Posted by ボーノ at 14:21Comments(2)ヒトリゴトゴトM24 SWSM40A3